床下インスペクション

床下インスペクションとは

床下インスペクション調査とは、古民家床下診断士有資格者がシロアリなどをはじめとした害虫診断を行い、古民家の床下コンディションを調査することです。

 

 

床下インスペクションのメリット

床下は常にシロアリや腐朽(木材が腐ること)のリスクがあります。古民家床下診断士は伝統構法を始めとする古民家の床下を調査し床下環境を改善するためのスペシャリストです。

古民家床下フロー-01

  • 現在の床下コンディションが分かり、改善点のアドバイスが受けれます。
  • 床下を調査することで、修繕が必要な箇所や対策が分かります。
  • 定期的な調査を実施することで住まいを見守る安心があります。

 

 

床下インスペクションの流れ

床下インスペクションを受ける際の流れを説明します。

 

 

1:お問い合わせください

全国床下インスペクション協会・各支部にお問い合わせください。

お問い合わせの際、「所在地・空き家かどうか・築年数・土地坪数・建物坪数」などをご質問させていただくので、分かる範囲でお答えください。

 

 

2:調査の依頼

担当の古民家床下診断士と相談し、日時や待ち合わせ場所を決めていただきます。

※古民家鑑定を受けていない場合は、鑑定を受けていただく必要があります。

 

1:古民家鑑定を受けている
  ・古民家鑑定書をお見せください。それを踏まえた調査を行います。
   ※調査費用3万円(消費税別途)が必要です。

 

2:古民家鑑定を受けていない
  ・お問い合わせの際にお申し出ください。調査と合わせて行うことが可能です。
   ※別途古民家鑑定費用10万円(消費税別途)が必要です。

 

 

3:床下インスペクションの実施

当日当日担当の古民家床下診断士がお伺いし、診断項目に基づき調査させていただきます。
鑑定料:3万円/1物件(税別)
※鑑定料は、調査当日にお支払いください。
※調査の際は、所有者の方か管理されている方に立ち会っていただく必要があります。また、別途交通費などをいただく場合もございます。詳しくは、担当の古民家床下診断士にお尋ねください。

 

 

4:調査結果のお知らせ

調査後、1~2週間で古民家床下調査報告書をお渡しします。床下の状態やお手入れが必要な箇所などが書かれています。
お困りのことがありましたら、何でもご相談ください。お家の床下の状態を知っている古民家床下診断士だから安心です。
調査時の状態やシロアリの種類によって異なりますが、継続して年に1回ペースで調査を受けることをお勧めします。