床下Q&A

床下インスペクションとはなんですか?

インスペクションとは建物などの現在のコンディションをプロが診断する事を指します。床下の状態を古民家床下診断士が調査し、判定をおこないます。判定の内容は床下に腐朽(木材の腐り)やシロアリなどの食害があるかと今後の発生の可能性を診断します。また、今後それらの加害の可能性が高い場合にはそれを予防する為の方法をお知らせすると共に、1年に1回程度の定期的な調査を継続していきます。

 

 

床下インスペクションはどんな調査項目で調査を行うのですか?

通常のシロアリ診断は床下に資格者でない人間が入り目視で確認します。古民家床下診断士がおこなう床下インスペクション調査は古民家の構造などに精通した資格者が専門の調査票に基づいて調査します。現在のコンディションのみならず今後の発生の可能性に付いても判定が可能になります。

 

 

通常シロアリ調査は無料の所が多いのですが、なぜ費用が必要なのですか?

シロアリ調査は無料で実施されている事が多いようですが、調査をした業者のメリットは、シロアリが発生していた場合の駆除費用が売り上げとなります。つまり業者に取ってみればシロアリがいないより居た方がいいと言う事になります。
ですから中にはシロアリがいないのにいるように偽装するような悪徳業者が存在してしまいます。
古民家床下診断士は調査そのもので費用を頂きますので発生の有無については公正に判定が可能です。

 

 

床下インスペクションの費用は?

1物件につき3万円(消費税別)です。

 

 

床下インスペクションを依頼するには?

地域の支部並びに運営事務局にご連絡下さい。